沿革

  昭和33年8月   三室金羊先生の尽力により、日本総合書芸院を創設。
  昭和40年9月   文部省(当時)の認可を受け、「社団法人日本総合書芸院」を設立。
初代理事長に三室金羊先生就任。
  昭和41年7月   文部省(当時)、東京都の後援で、社団法人認可後第1回展覧会を開催。(発足後からかぞえると第7回目)
  昭和48年5月   茶木静谷先生理事長に就任。
  平成4年4月   仙場右羊先生初代会長に就任。
  平成18年5月   茶木静谷先生名誉理事長に就任。
  春山右濤先生理事長に就任。
  平成24年4月   内閣総理大臣の認定を受け、「公益社団法人日本総合書芸院」設立。
  仙場右羊先生名誉会長に就任。
  初代理事長に春山右濤先生就任。
  平成24年11月   東山右徹先生理事長に就任。